TOPページ

 学校法人さくら学園 ぬくい南幼稚園のホームページです。
 おしらせや近況は、保育ブログにて随時更新しています。


 2017.03.10]プレ保育ページ更新(平成29年度入会児の拡張枠募集)
 

 [2016.11.10]園児募集ページ更新(平成29年度の受入状況につきまして)
 

 
[ 保育方針 ]
 本園は、家庭から集団生活への第一歩を踏み出す幼時期を、人間形成の最も重要な時期と考え、より豊かな環境のもとで、子ども同士と、先生・子ども・保護者間のコミュニケーションを大切にして、心身ともに豊かな子どもに育っていくことを願いとしています。

 
[ 保育目標 ]~良い子をそだてる良いしつけ~
 明るく健康で自主精神を持ち、友だちと仲良くのびのびと生活を営む保育を目標としています。
 具体的には、次のような子どもに育つようにしていきます。
  ① 明るく元気な子ども
  ② 仲良く遊ぶ子ども
  ③ しっかりと自立ができる子ども
  ④ まわりのものごとを見つめる子ども
  ⑤ 考えて行動する子ども
  ⑥ 正しいことを求める子ども
  ⑦ はっきり豊かに表現できる子ども
  ⑧ たくましい行動力を持った子ども
  ⑨ 認め合い、助け合い、相談し合える子ども
  ⑩ 動植物を愛する子ども

 
[ 保育内容 ]
(1)生活指導
 子ども同士、また子どもと保護者とのコミュニケーションを土台として、認め合い、協力し合う中で、集団生活の決まりごとや、基本的な生活習慣(挨拶、返事、着脱衣、手洗い、食事、排泄など)を身につけ、自分で考えて行動する力を養っていきます。
(2)領域別の活動
 生活指導とともに、絵画制作・音楽・体育・文学・科学などの領域別活動があります。それは絵を描いたり、ものを作ったり、身体を動かすことを通じて、まわりのお友だちとコミュニケーションをとり、その力を育むことが大切と考えております。

[ 歴史・沿革 ]
 本園は小金井市の南西部に位置し静かな住宅地に約3,000平方メートルの広い敷地をもち、創立者・故村越平次園長により、昭和42年9月開園され理想的な設計のもとに配置されております。
 昭和56年5月より園主・園長が故村越節に引き継がれる。
 平成15年4月より園主が村越秀子、園長が柳田美智子に引き継がれる。
 平成24年4月より学校法人さくら学園となり、理事長が村越秀子、園長が柳田美智子として現在に至る。